歯科医院の開業場所

ビルや複数回ある建物の上の階で歯科医院をする場合には、医院の中の様子のわかる看板を置いておきましょう。レストランなどでもそうですが、店舗型の経営をする場合には、中の様子がわからないと安心して訪れることが出来ません。歯科医院は店舗型のビジネスと同じ要素がありますので、店舗の中がわかるような看板を用意しましょう。また、どのような医院の雰囲気なのかを知らせるために、内装だけでなく、院長やスタッフの様子も伝えると良いです。

また、急患が歯科医院に来た際に、予約で治療できないケースはどのように対処すれば良いのでしょうか。急患は歯の痛みが止まらないなど、急患のため来院するために予約で埋まっているからという理由でお断りするのは避けた方が良いでしょう。急患本人だけでなく、周りの患者の印象も悪くなり、悪い口コミが広がる可能性もあります。

大切なのは、患者さんとのコミュニケーションが取れているか否かです。急患の方についてきちんと説明し、予約の人をなるべく待たせない形で先に救急の患者を診るということを心がけるようにしましょう。



コメントは受け付けていません